iPassを購入する
サポート

ドキュメントライブラリ

日立データシステムズ

PDFをダウンロード

日立データシステムズが、社員も満足できる接続を求めてグローバルWi-Fi最大手に打診

出張の多い人々を、移動中にも常にオンライン状態に保つのはこれまでたやすいことではありませんでした。デジタルオフィスに浸透するモバイルテクノロジーが絶え間なく登場しても、何ら簡単にはなりませんでした。一方、企業、特に大手ブランドが出張者たちにオフィス勤務の従業員と同様の貢献を期待するにつれ、出張者たちに期待された生産性に関する要求はただ厄介になるばかりです。日立データシステムズは日立製作所の完全子会社で、ちょうどこの苦境に陥っていました。

100か国以上でビジネスを行う多数の出張者をかかえ、日立データシステムズはモバイルワーカーたちがどこでも安全に簡単にオンライン接続できるようなモバイル接続ソリューションを求めていました。日立データシステムズの社員にとってWi-Fiは大きな頼りであり、グローバルWi-Fiサービスへのアクセスがない環境では、途方もないローミングと商業Wi-Fiの料金を払わざるを得ませんでした。そうして、IT部門はその予算を立てることもできない予測不可能なコストに頭を抱えていました。

日立データシステムズはどういう策をとるべきでしょうか?この多数のモバイル接続のニーズに応えるために、日立データシステムズはグローバルWi-Fi大手のiPassに打診しました。iPassは今、シンプルで安全な無制限Wi-Fiアクセスを日立データシステムズのモバイルワークフォースに提供しています。日立は企業インフラを確保することが可能になり、数多くの強力なセキュリティ機能をうまく活用することができるようになりました。

最も優れた点はというと、全員が気に入ったということです。まずはITスタッフの声から聞きましょう。

「ITは年を追って大きく変化してきましたが、今でも変わらない基本的な原理があります。従業員が生産性を高め業績を上げるために必要なツールを揃えなければならないということです」と、日立データシステムズのITインフラストラクチャーサポート部長であるTheodore Lamour氏は言います。「そして行きつくのは顧客の満足度です。社内には60人のユーザーがいますが、彼らはiPassがなければ仕事にならないとその必要性を断言しています。IT担当者として、iPassとの契約を更新することは、検討するまでもなく明らかです。

PDF をダウンロード (英語) 215.99K
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software